保育士

保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー23日目5歳児クラス【実習日誌】

実習も23日目、残すところ2日間となりました。毎日の日誌お疲れ様です。あと少しですよ!!23日目といっても、前期と後期で分かれてましたから、後期の11日目、という感じですね。とはいっても、みなさんきちんと実習頑張っていて偉いです。尊敬します。あと少し、頑張りましょうね。この時期になれば、もう自分がどんな保育をしていきた
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー22日目5歳児クラス【実習日誌】

22日目の実習となりました。残りの実習も僅かです。この日は、年に一度の運動会の日の実習でした。運動会に実習をする人がどれくらいいるのかわかりませんが、わたしはあまりいい思い出ではありません(笑) ライン引きとか、覚えていなければならないことが結構ありましたし、それを本職である保育者たちは共有できておらず、なんだか動きに
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー21日目5歳児クラス【実習日誌】

 実習も残るところあと3日くらいです。長かったようなあっという間だったようなと、終わってしまえば思えてしまいますね。わたしが実習したのはもう何年前でしょうか、6,7年前ですね。私も年をとったものです(笑)そんなに時間が経っていても、実習に関する辛さとかは今の学生たちにとってはなんにも変わっていないのだろうなーと思います。
保育士試験

【保育士試験】社会福祉(令和3年度後期)問3問4解説【社会福祉士として】

今回は問3と問4についての解説です。自立に関する問題と、イギリスの福祉政策に関しての内容です。どちらも社会福祉士になるために詳しく勉強した記憶があります。とくにイギリスの福祉政策に関しては、貧困に関する話題でずーーーーっとながーーーーーーーく勉強しましたね。貧困対策の歴史といってもいいのではないかと思うくらいです。保育
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー20日目5歳児クラス【実習日誌】

実習も20日目となりました。あと4日位で終わりです。疲れも溜まってきており大変な毎日だと思います。責任実習も実習の後半に取り組むことが多いと思いますし、指導案も書かなくてはいけないし、本当にお疲れ様ですといったところです。私の場合、なぜか、後期の実習の前半に責任実習が組み込まれていたので、あとは無難に部分実習などをこな
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー19日目5歳児クラス【実習日誌】

子どもたちは園での生活の中でコミュニケーションのとり方を学んでいきます。人との距離感とか、言葉遣いとか、考えるだけでもたくさんですね。トラブルが起きた時にどのように対処するのか、思い通りにならないことに直面したり……。そういった経験を通してこれからの生き方を学んでいるのかもしれませんね。5歳児の秋頃、どういったコミュ
保育士試験

【保育士試験】社会福祉(令和3年度後期)問1問2解説【社会福祉士として】

地域福祉がうたわれるようになるのにも、歴史の流れがあります。本当は戦前の歴史から学んでおくほうがいいのですが、1990年の福祉八法改正と、2000年の社会福祉基礎構造改革の二つのながれを押さえておくと、対応できる問題も増えるのではないかと思います。福祉八法改正では、在宅福祉の推進が行われました。そして、措置入所の権限
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー18日目5歳児クラス【実習日誌】

園で生活していると、トラブルや何かしらのことが起きて、子どもが泣いてしまうことがありますよね。子どもたちにとって、自分の思い通りにならなかったり、いろんなことを経験しながら、さまざまな感情を学んでいくと思います。そんなとき保育者ならどういった対応をするべきなのでしょうね。これには正解はないようにも思います。保育者の保育
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー17日目5歳児クラス【実習日誌】

みなさんは責任実習に関して不安を感じますでしょうか? 私は不安もありましたし、成るように成るしかないかという気持ちでいたのも事実です。とりあえず楽しくできることが一番なのではないかとも思いますが、なかなかそういうわけにも行きませんよね。本日の目標と考察ですが、ちょうど責任実習の日の内容です。私の実習した園では、責任実習
保育士養成校

【幼稚園教諭】幼稚園での実習~~目標と考察の書き方ー16日目5歳児クラス【実習日誌】

子どもたちは幼稚園の中で集団生活をしています。集団の中の一人、そう集団であったとしても、我々保育者は、ひとりひとりの子どものことを考えながら保育をしていかなければいけません。そのための配慮がどういうものなのか、そういったことを実習で学ぶこともできますね。本日はそんな内容の目標と考察になっています。
タイトルとURLをコピーしました